Archive for 2月, 2011

スーザン・ボイル、海外で売れたイギリスのアーティスト1位

イギリスでは、前年に海外で売れたイギリスのアーティストの
アルバム・セールスのランキングが発表されるそうですが、
スーザン・ボイルがダントツ1位だそうです。

昨年海外で売れたという、スーザン・ボイル『The Gift:夢の贈りもの』ですが、
きっと英国内でも売れたんだと思いますよ。

スーザン・ボイルのデビューアルバム『夢やぶれて』も、
英国内で記録的売り上げだったようですし、
海外でも売れましたね。

スーザン・ボイルって、歌もうまいし、普通のおばさんっていう意外性もあるけれど
何か人を惹きつけるところがあるんでしょうね。

若い頃より、きっと今の方が魅力的な人なのかもしれません。

青山テルマ「ずっと。」ユッキーナのお祝いソングがレコチョク初登場1位

青山テルマの新曲「ずっと。」は
親友の木下優樹菜のために書き下ろした曲。

青山テルマ本人がユッキーナの披露宴で歌ったこともあって、
レコチョクの初登場1位を獲得したようです。

これから春の結婚式シーズンに入っていきますし、
披露宴でこの曲を歌うひとも増えるかもしれませんね。

アヴリル・ラヴィーン、3月4日のミュージックステーションに

アヴリル・ラヴィーンといえば、ニューアルバム『Goodbye Lullaby』が
3月2日に日本先行発売されますね。

で、また3月4日のミュージックステーションでプロモです。

3月1日には東京・赤坂BLITZでプレミア・ライブ・イヴェントが
実施されますし、がんばってますね。

aiko まとめI、まとめII

aikoのベストアルバム、「まとめI」と「まとめII」は、
今日2月23日発売ですね。

昨日、もう某タワーなんとかでは、店頭販売していたよ。

「まとめ」っていうネーミングがアイコらしいというか、なんというか、
で、どうして2枚組じゃなくて別売りなのかとか、
初回限定版はもう売り切れたのかとか、
「スペサルBOX」って何よとか、
あれこれ考えながら買うか買うまいかと迷うわけです。

欲しい、でも、今、欲しいのいっぱいあるねん。

ホール&オーツ、DO WHAT YOU WANT BE WHAT YOU ARE TOUR 2011

ダリルホール&ジョンオーツ、
「DO WHAT YOU WANT BE WHAT YOU ARE TOUR 2011」で
来日真っ最中。

T-Bone Wolkが亡くなって、「ホール&オーツ ファミリー」も
前回来日時とは大きく変わりました。

今回の来日バンドメンバーは、
ギター:Paul Pesco
ドラムス:Brian Dunne
サックス:Charles DeChant
キーボード:Eliot Lewis
ベース:Zev Kats
パーカッション:Everett Bradley

チャーリーしか知りません、
でも、livefromdarylshouseに出てる人たちですよね、みんな。

ホール&オーツって、今どこのレコード会社なのか、
全くわからないんですけど、
ビクターに移籍したってとこまではわかっているけど
公式ページはソニーにあるし、
ソニーっていえばまだトミー・モトーラとの縁があるのかと思えば
トミー・モトーラはもうソニーからは手をひいたみたいだし、
ビクターがソニーの傘下で、RCAとアリスタもソニーの傘下で、
じゃあ、これは何よ? というのが今回のツアータイトルにもなった
このBOXセット。

レーベルはLegacy。
日本版はAriola Japan。

これって、絶対ブートだと思っていましたが
公式ものみたいです、はぁ。

ブックレットは、Mick Rockの写真なのかな、
今回のツアーパンフはミック・ロックの写真使ってるからなあ。

上原ひろみ、グラミー賞、CM、新アルバム

「スタンリー・クラーク・バンドfeat.上原ひろみ」として
第53回グラミー賞では最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバムを
受賞した上原ひろみ。

絶好のタイミングで、シルクヱビスのCMを担当、
「第三の男」をプレイしていますね。

3月16日発売のニューアルバム『VOICE』は、
サイモン・フィリップス、アンソニー・ジャクソンと
新たなトリオで共演しているのだとか。

この人は、精力的にいろいろな人とプレイしますね、
ジャズ界っていうのは、そういうものなのかも知れないけど。

渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分

レディオヘッドの公式ツィッターに、昨日17日の朝、
「渋谷 ハチ公広場 金曜日 18時59分」
と日本語のつぶやきが出たということで、
大騒ぎになったもよう。

レディオヘッドは日本語ができるのか?とか、
彼らのPCには日本語フォントが入っているのか?
とか、そんなことが気になって仕方がないのは私だけでしょうが、
今夜、何が起きるのでしょうね。

ハチ公が歌い出せば、面白いとおもうよ。

ちなみに、ニュー・アルバムの『ザ・キング・オブ・リムス』は
19日土曜日にダウンロード・リリースです。

アレサ・フランクリン、5月に復帰か?

12月に手術を受けて休養中の
「クイーン・オブ・ソウル」アレサ・フランクリン。

5月にステージに復帰する予定だとのこと。

ダイエットして体重を減らすのだとも。

確かに、若いときの3倍くらいになっていましたものね、
あれじゃ体に悪いと心配していましたもの。

飛行機嫌いということで、来日は未だありませんが、
68歳でまだ元気なうちに来てもらいたいです。

このデュエットアルバム、ちょっと欲しいな。

アンディ・ベル、ビーディ・アイでギタリストに復帰

ビーディ・アイのデビュー・アルバム
『ディファレント・ギア、スティル・スピーディング』

日本先行発売で、2月23日発売ですが、
リアムは、「ノエルは気に入るだろう、そうじゃなければ頑固なだけだ」
と言ったとか。

この兄弟、もっと仲がよければいいのにと思いますよ。

で、オアシスでベース担当だったアンディ・ベルは
ギター担当になりましたね。

オアシスだった4人に、ベースとキーボードをサポートに
ライブしているようですね。

<ビーディ・アイ ジャパン・ツアー 2011>
5月6(金)大阪ZEPP
5月7日(土)名古屋ZEPP
5月9日(月)東京ZEPP
5月10日(火)東京ZEPP
5月12日(木)東京ZEPP
[問]スマッシュ 03-3444-6751 
http://www.smash-jpn.com

ミホ:ジャーニー・トゥー・ザ・マウンテン、松山夕貴子が参加でグラミー賞

第53回グラミー賞は、日本人受賞者ラッシュですね。

琴アーティストの松山夕貴子が、
ポール・ウィンター・コンソートに参加してできたアルバム、
「Miho: Journey to the Mountain」が
最優秀ニュー・エイジ・アルバムを受賞とのこと。

同部門に「空海の旅4」でノミネートされていた喜多郎は、受賞を逃しました。

Contact Us | Terms of Use | Trademarks | Privacy Statement
Copyright © 2009 Heart Beat. All Rights Reserved.