ピアニスト内田光子もグラミー賞受賞

ヨーロッパで活躍しているピアニストの内田光子が、
第53回グラミー賞の最優秀インストゥルメンタル・ソリスト・パフォーマンスを
受賞しましたね。

内田光子がクリーヴランド管弦楽団と共演したライブアルバム、
「モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番・第24番」が
受賞作品だそうです。

内田光子はウィーンで育って、デビューもウィーン、
以来、ヨーロッパで活動しているんですね。

2009年には日本人初の大英帝国勲章「ディム」を
授与されているのだとか。

内田光子はまだ62歳なので、
まだまだ活躍するでしょうね。

Comments are closed.

Contact Us | Terms of Use | Trademarks | Privacy Statement
Copyright © 2009 Heart Beat. All Rights Reserved.